保険の相談関連情報

HOME学資保険とは

最終更新日:2017/09/13

学資保険とは

スーツの女性

結婚し、子供が産まれ、幸せな家庭を築いている中…子供の将来のために学資保険に加入する人が多いです。
しかし、加入した人に「どうして学資保険に加入したのか?」と問うと、「周りのみんなが加入しているから」と漠然とした回答をよく耳にします。
もちろん周りの皆が加入しているのであれば、それは素晴らしい商品であり、損はないということは多いです。
とはいえ、やはり何となく加入してしまうのは、保険という商品はご法度です。
目的を持って加入をしないといけないから、ということで、この学資保険について詳しく以下よりお話をしていきます。
【学資保険は入学などのタイミングで祝い金が貰える保険】
学資保険とは、子供が小学校に上がるとき、中学校に上がるとき、高校に上がるとき、そして大学に上がるとき。
このような入学のタイミングで祝い金としてお金を払い戻してもらうことができます。
「払い戻してもらうってどういうこと!?」と驚いてしまった人もいらっしゃることかと。
よく勘違いしてしまう部分になりますが…実は学資保険は、貯蓄型の保険で、祝い金は、払い込んだ保険料が返ってくるものです。
保険会社が普通に「くれる」と思っている人も多いため、しっかりと理解をしておきましょう。
また貯蓄型となるため、解約しない限りは、金利のおかげで少しずつお金は増えていくことになります。
【メリットは不幸があったとしても継続されること】
学資保険の最大のメリットは、夫に不幸があったとしても、保険が継続されるということです。
もちろん、保険料は支払わなくてもよいです。
そもそも、そのための学資保険になるため、いざというときに備えて加入をしておくわけです。
言ってしまえば、加入者にとって損が全くない低リスクの保険になることが大きなメリットに。
貯蓄型保険で、しかも少しだけお金が増え、不幸があったとしても補償される。
結果、多くの人が加入することになったわけです。
【時として元本割れすることもあるため注意が必要】
ただし、学資保険はメリットだらけではありますが、万能な保険ではありません。
それが「元本割れの可能性を秘めている」ということです。
貯蓄型保険としては、大きなデメリットになるため、しっかりと把握しておきたいこところ。
そして、元本割れしてしまう理由は、多くの特約を付けた場合です。
例えば、子供医療保険をつけたとします。
こちらは掛け捨てが基本のため、どうしても目減りしてしまうわけです。
致し方がない部分ではありますが、こういったカラクリもあることは利用者としては理解しておきたいところです。

一覧はこちら

保険の相談ランキング

TOP